金属板.com 金属板.com

金属加工はお任せください!!
金属板のプロがご要望にお答えします。

金属板.com

こんにちは、
ゲストさま

金属板のご購入

鉄板

鉄は非常に使い道が広く、私たちが使っている金属の大部分が鉄だといわれています。鉄は純粋な鉄として使われることは少なく、鋼鉄などの合金として使われるのが一般的で、「サビに強い鉄」、「やわらかい鉄」、「軽い鉄」など、用途に応じて多種多様な性質や形状の鉄がつくられています。その性質や形状を利用して、機械器具、建築材料、橋梁材料、船舶材料、車両、バネ、装飾品などの様々な分野で多く使用されています。

  • 材質・表面処理・サイズ・板厚はお気軽に「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
  • 切抜き・穴あけ(丸/角)・面取りのご要望、また大量のご注文の場合は、「お問い合わせフォーム」よりお見積をご依頼ください。
  • SPCC

    最も一般的な冷間圧延鋼板といわれ、ミガキ鋼板とも呼ばれることもあります。表面は滑らかで見栄えがよいですが、オイルなどにより一時的に錆び難くしているだけのため、加工後は塗装やメッキ処理が必要になります。

    素材名
    表面仕上げ SPCC
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 1.2mm、1.6mm

    参考価格 5,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.2mm

    参考価格 5,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.6mm

    自動見積(サイズ入力画面から見積り)

  • SPHC-P

    酸洗(サンセン)と呼ばれ、SPHC材(熱間圧延鋼板で黒皮皮膜付き)を酸で洗い黒皮皮膜を除去したものです。SPCCと比べると、板厚精度、表面粗さが劣ります。多少の油膜は施してありますが一時的に錆び難くしているだけのため、加工後は塗装やメッキ処理が必要になります。

    素材名
    表面仕上げ SPHC-P
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 2.3mm、3.2mm、4.5mm

    参考価格 7,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚2.3mm

    参考価格 10,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚3.2mm

    参考価格 14,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚4.5mm

    自動見積(サイズ入力画面から見積り)

  • SECC

    SPCCを元に、そこに電気亜鉛メッキした板で、一般的にボンデ鋼板やジンクなどと呼ばれています。塗装の付着がよく、加工性はよいが、メッキ層が薄いため室内などでの利用が望ましい鋼板となります。

    素材名
    表面仕上げ SECC
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 1.2mm、1.6mm

    参考価格 6,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.2mm

    参考価格 6,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.6mm

    自動見積(サイズ入力画面から見積り)

  • SEHC

    SPHCを元に、そこに電気亜鉛メッキした板で、一般的にボンデ鋼板やジンクなどと呼ばれています。加工性はよいが、メッキ層が薄いため室内などでの利用が望ましい鋼板となります。

    素材名
    表面仕上げ SEHC
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 2.3mm

    参考価格 8,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚2.3mm

    自動見積(サイズ入力画面から見積り)

  • SGCC

    溶融亜鉛メッキ鋼板のうち冷延鋼板をもとにした材料で、比較的厚いメッキ膜が得られるので、耐候性が必要とされる外部に使用する場合でも素地の状態で多く用いられ、耐食・耐久性に優れている板です。

    素材名
    表面仕上げ SGCC
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 1.2mm、1.6mm

    参考価格 6,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.2mm

    参考価格 6,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.6mm

    自動見積(サイズ入力画面から見積り)

  • SGHC

    溶融亜鉛メッキ鋼板のうち熱間圧延鋼板をもとにした材料で、比較的厚いメッキ膜が得られるので、耐候性が必要とされる外部に使用する場合でも素地の状態で多く用いられ、耐食・耐久性に優れている板です。

    素材名
    表面仕上げ SGHC
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 2.3mm、3.2mm

    参考価格 8,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚2.3mm

    参考価格 11,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚3.2mm

    自動見積(サイズ入力画面から見積り)

  • ZAM鋼板

    日新製鋼が世界で初めて工業生産化に成功した高耐食性の溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金メッキ鋼板です。マグネシウムとアルミニウムの効果により、優れた耐食性、耐疵付き性、加工性を実現し、さまざまな分野で幅広く利用されています。

    素材名
    表面仕上げ ZAM鋼板
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 1.2mm、1.6mm、2.3mm、3.2mm

    参考価格 8,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.2mm

    参考価格 9,500円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚1.6mm

    参考価格 11,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚2.3mm

    参考価格 13,000円

    長さ1,000mm × 幅1,000mm × 板厚3.2mm

    自動見積(サイズ入力画面から見積り)

  • 縞鋼板

    圧延によって表面に連続した滑り止め用の突起を付けた仕上げを施しています。別名「チェッカープレート」とも呼ばれています。
    水切れが良いので屋外スロープなどの床板として多く利用されています。

    素材名
    表面仕上げ 縞鋼板
    注文可能サイズ 20mm×20mm〜
    1,000mm×2,000mm
    注文可能板厚 板厚はお問い合わせください。

    価格はお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • FAXで見積り
  • CADデータで見積り

ご利用ガイド

当サイトは、金属加工をインターネットで製図しながら見積り・注文できるオンラインオーダーサイトです。

ご注文の流れ

発送日のご案内

アルミ生地材 3日後 アルミ処理板 シルバー色 3日後
アルミ処理板 ステンカラー色 3日後 アルミ電解 シルバー色 8日後
アルミ電解 ステンカラー色 9日後 アルミ焼付け 塗装色 8日後
ステンレス(HLヘアライン) 6日後 ステンレス(2B) 6日後
ステンレス鏡面仕上げ
#400
7日後 ステンレス鏡面仕上げ
#600・#800
15日後

※注文日の14:00までは当日注文とします。
 14:00以降は翌日注文日とさせていただきます。
※土・日・祝日は除きます。

営業カレンダー

【 10月 】

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【 11月 】

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

赤色のついた日は弊社の休業日となります。
各商品の納期は、休業日を除いた日数にてご検討いただきますようお願いいたします。